FOMA ハイスピード接続サービス(設定) MacOSX

事前準備
  • NTTdocomo「Xi」(クロッシー)対応端末を利用したFOMAハイスピード通信には対応しておりません。
  • FOMAを接続する前に「通信設定ファイル(ドライバ)」をインストールしている必要があります。
    ※「通信設定ファイル(ドライバ)」のインストール方法は付属の取扱説明書をご覧ください。
  • ドコモコネクションマネージャをインストールしてください。
    「ドコモコネクションマネージャ」のインストール方法はこちら
  • 下記画像はMacOSX 10.6での設定例です。
  1. ドコモコネクションマネージャを起動します。
    アイコン
  2. 「ドコモ コネクションマネージャ設定アシスタント」画面が表示されます。
    パソコンとFOMAを接続し、「続ける」をクリックします。
    ドコモ コネクションマネージャ設定アシスタント
    ※設定アシスタントが表示されない方は
    メニューバーの「ドコモコネクションマネージャ」より
    「設定アシスタント...」をクリックしてください。
    ドコモ コネクションマネージャ、設定アシスタント
  3. ご利用のFOMA機器を選択し、「続ける」をクリックします。
    FOMA機器選択
  4. 「その他のインターネットサービスプロバイダ」を選択し、「続ける」をクリックします。
    その他のインターネットサービスプロバイダ
  5. 以下のように各項目を入力し、「続ける」をクリックします。
    ドコモコネクションマネージャ設定アシスタント
  6. 接続先名 SYNAPSE(任意)
    APN名 fukvb.dcm.dd.flat.foma.ne.jp
    ユーザID 接続アカウント@foma.synapse.ne.jp
    (例:a000000a@foma.synapse.ne.jp)
    パスワード 接続パスワード
    パスワードを記憶 チェックする
    (チェックすると接続ごとにパスワードを入力する手間が省けます)
    接続方式 PPP接続を選択
  7. NTTドコモでご契約の FOMA プランを選択し、「続ける」をクリックします。
    ご契約の FOMA プランを選択
  8. ご契約のFOMAプラン NTTドコモで契約のプランを選択
  9. 設定内容を確認し、「完了」をクリックします。
    設定内容を確認して完了
■ 接続方法
  1. ドコモコネクションマネージャを起動します。
    アイコン
  2. 「接続先」に「SYNAPSE(定額)」が表示されていることを確認し、「接続する」をクリックします。
    ドコモコネクションマネージャ接続
  3. 注意文を確認し、「接続」をクリックします。
    注意文を確認して接続
  4. 「通信量」がカウントされましたら、接続完了です。
    ブラウザやメールソフトを起動してご利用ください。
    接続完了
■ 切断方法
  1. 「切断する」をクリックします。。
    ドコモコネクションマネージャ切断

ページ最上部へ

ページ最上部へ